忍者ブログ
漫画家 土屋多摩の日記     
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
たま
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1977/06/01
自己紹介:
描きました↓
最新CM
[10/01 すばる]
[07/11 たま]
[07/11 はち]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/15(Fri) 09:25:39
脳内メーカーとかで有名なうそこメーカーのサイトに
新しいメーカーが出来てた。
その名も「つよさメーカー」。

http://usokomaker.com/tsuyosa/

今度は名前を打ち込むと、RPGゲームみたいに強さを数値で出してくれるというもの。
早速やってみたら、その数値から色々妄想出来て面白かったので、
その数値から連想されるRPGゲームっぽいキャラクターを描いてみた。

はじめはドラクエっぽく描こうと思ってたのに、
こういうアイテム好きだ、こういう服好きだ、と好き勝手やってたら
どちらかと言うとFFっぽい?
もしくは色々混ぜたバッタ物臭いキャラクターになったよ・・・w

自分の名前も、漢字、ひらがな、カタカナ、で違うので、色々試して
数値的に面白いのを選んでます。
あとは、パーティーとしてバランスの良い感じも意識して。
性別も同じくバランスで決めました。




ペンネームフルで主人公。
HP少ないのでまだ低レベルな感じ。
攻撃力が弱いのは、持ってる剣が2回攻撃出来るヤツだから
1回分は低いって事にしておいて下さい。
幼い頃に盗賊団に拾われて育つが、実は勇者様とかそんな系で。
赤いハチマキは盗賊団のシンボル的なやつ。
何らかの理由で旅に出る事になるんだと思う。
賢さが絶望的なので、後先考えない無鉄砲な、少年誌の主人公的な人だと思う。
服に迷ったけど、ちょっと変化球でサロペット的な感じにした・・・
のがショタ度増した原因かも。
もう少し大人っぽいイメージだったのに
13、4歳ぐらいに見える。
そのせいで、「たくましさ」の数値が高いのに「ワンパク」程度に収まってしまったかも。




本名、名前のみひらがなで後援系魔法使い。
MPと賢さ高いから魔法使い系は間違いない。
私の好きなちょっと主流じゃない系の魔法という事で
時魔法使いをイメージしてみました。
けどそんな要素どこにも無い。
ひたすら「妖艶さ」が高い事を意識したのに
あんまりそうならなかったのは、自身の限界か。
メーテルだったら200とかいくと思う。
スカート透けさせてみたりしたけど無駄な抵抗だったかも。
基本的に一番スペック高い数値だと思う。
彼女は多分、旅の途中で出会う系。
時を操るのは神の禁忌に触れるとかで
忌み嫌われる民族の娘だけど主人公だけは分け隔てなく接してくれたから
とかそんな理由で仲間になればいいと思う。
左手に持ってるのはワンドだけど右手で魔法使ってる。どういう事なの。





ペンネーム名前ひらがなでガトツ系。
割と細かい数値の読み取りに苦労したけど一番気に入ったキャラクター。
半獣(猫系)な感じで。
HP高いから前衛打撃系だけど、屈強な人間の大男にしなかったのは
防御力が弱い事が引っかかったため(上の娘さんより低い)。
ちゃんと鍛えられた戦士というよりは野性味で強い感じかなと。
主人公と同じ盗賊団に居た時から一番仲良かった人で、
主人公が旅に出る時に一緒に着いて来てくれた
って時点で死亡フラグ立ってる人。
多分涙、涙、のイベントでいい死に方してくれると思う。
面白くない事が逆に面白いムードメーカー。
かつて盗賊団の仲間に「猫耳が可愛い」とバカにされて以来、
気にして耳を隠しているが隠し切れていない。




うちの愛兎、ムギさんw
こういうのには欠かせない、小さくてキャラキャラしたキャラクター。
HPが少なく、かしこさと腹黒さが高いなんて、ムギさんそのもの!w
能力としては賢者なイメージ(MP低いけど・・・)
しかもどこかの王宮直属の由緒正しい賢者の称号とか持ってる。
のに腹黒い。
その称号も、王様を萌えパワーで丸め込んでもらったとの噂も。
自分が可愛い事を充分わかっててそれを利用する腹黒さ。
旅先の村などで急に起こる事件では、裏で一枚かんでいる事が多い。
金と食べ物に目が無いが、時々得が高い事を言う。
ベジタリアン。
実はメス。


正直ムギさんあたりでは力つきてました。
一番最後の数値がキャラクターの性格を決めますね。




全員集合。
こう集めるとパーティーのとしてバランスは良いでしょ♪
でも、いかんせん全体的に地味・・・すね・・・。
渋いのが好きなんでどうしてもね・・・。もうひとつ突き抜けないなぁ。
改めてファンタジー的なのは難しいなと思いました。

でも描くの楽しかった♪
気がついたら6時間経ってるとか、あんまり深く考えない方がいいのかな。
まあ!勉強に、勉強になったから!              多分。
PR
2008/09/17(Wed) 04:52:42
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com