忍者ブログ
漫画家 土屋多摩の日記     
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
たま
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1977/06/01
自己紹介:
描きました↓
最新CM
[10/01 すばる]
[07/11 たま]
[07/11 はち]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/15(Fri) 09:27:09
漫画はネームが出来れば8割がた出来たようなもん
とよく言われますが、
今回ほどそれを実感した事はありません・・・。
今、そんな気分です。

・・・まだ編集長のOKが出たわけじゃないんで手放しで喜べませんが。

で、ついでに(?)宣伝。

今発売中の『パチンココミック7』にて「群青の彼方」4話目が掲載されております。
コンビニなどにお立ち寄りの際は、ペラリと覗いてみて下さい。
そしてその群青より、まさかのフィーチャリング。



ヤクザ。
名もなきヤクザ。
脇役でちょっと出てきて、もちろん白黒トーンしか貼ってないんだけど、
このスーツは絶対ムラサキだな!と心に決めてました。
うん。お気に入りの人物です。
そして群青の書き下ろしイラストとか、これが初めてっていうね。
・・・うん。

・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・うん。
PR
2009/09/28(Mon) 18:32:43



本日発売の「パチンココミック7」にて『群青の彼方』が連載開始です。
私もまだ雑誌本体を見ていないのでどう表記されてるかわかりませんが、
原案?監修?が付いております。
原案を見た当初、近しい人には
「パチンコ雑誌なのにサスペンスをやる」と言っていましたが、
打ち合わせを重ねる内に、正確には「事件を通した青春物」なのだとわかりました。
とある「死」をきっかけに、
犯人と被害者のその後の日々を追っていく物語です。
時々パチンコ打ちながら・・・。

多分、自分の得意とする所と好きな分野の、一番いい接地点なのではないかと思います。
上手く言えないですが。
非常に楽しく描かせて頂いてます。

また今回から以前とは違う技法を取っており、
ペンではなく、鉛筆で描いております。
鉛筆で描いたものをPCに取り込んで、2階調化(グレーを飛ばして、白と黒だけにする)する事によって、
ペンよりも風合いのあるいい線が出ます。
とはいえ、一見変わらないかもしれませんけど。
てかあんまり変わっていても困るんで、
よりカスレが多くなったかな、ぐらいです。
微妙なタッチは雑誌に載った具合を見つつ、今後も調整していくつもりですが
一回目としては満足のいく結果になりました。
そして何より、この技法だと、楽!
一番馴れ親しんだ鉛筆という画材なので、上手い具合に線が走ります。
常々「何故漫画は付けペンで描かなければいけないのか」というところに
疑問を抱いていたので、水を得た魚のごとく
いや、かなりしっくりと腰を落ち着けて描いております。
・・・日本語変?

ま、そんな具合に、月刊という今までよりはゆっくりなペースの中、
色々挑戦しながら楽しく描いている作品であります。
コンビニなどで気軽に手に入りますし、私個人も好きな話なので、
是非読んで頂けたらな、と思います。
ではでは!
2009/06/27(Sat) 12:16:05
脳内メーカーとかで有名なうそこメーカーのサイトに
新しいメーカーが出来てた。
その名も「つよさメーカー」。

http://usokomaker.com/tsuyosa/

今度は名前を打ち込むと、RPGゲームみたいに強さを数値で出してくれるというもの。
早速やってみたら、その数値から色々妄想出来て面白かったので、
その数値から連想されるRPGゲームっぽいキャラクターを描いてみた。

はじめはドラクエっぽく描こうと思ってたのに、
こういうアイテム好きだ、こういう服好きだ、と好き勝手やってたら
どちらかと言うとFFっぽい?
もしくは色々混ぜたバッタ物臭いキャラクターになったよ・・・w

自分の名前も、漢字、ひらがな、カタカナ、で違うので、色々試して
数値的に面白いのを選んでます。
あとは、パーティーとしてバランスの良い感じも意識して。
性別も同じくバランスで決めました。




ペンネームフルで主人公。
HP少ないのでまだ低レベルな感じ。
攻撃力が弱いのは、持ってる剣が2回攻撃出来るヤツだから
1回分は低いって事にしておいて下さい。
幼い頃に盗賊団に拾われて育つが、実は勇者様とかそんな系で。
赤いハチマキは盗賊団のシンボル的なやつ。
何らかの理由で旅に出る事になるんだと思う。
賢さが絶望的なので、後先考えない無鉄砲な、少年誌の主人公的な人だと思う。
服に迷ったけど、ちょっと変化球でサロペット的な感じにした・・・
のがショタ度増した原因かも。
もう少し大人っぽいイメージだったのに
13、4歳ぐらいに見える。
そのせいで、「たくましさ」の数値が高いのに「ワンパク」程度に収まってしまったかも。




本名、名前のみひらがなで後援系魔法使い。
MPと賢さ高いから魔法使い系は間違いない。
私の好きなちょっと主流じゃない系の魔法という事で
時魔法使いをイメージしてみました。
けどそんな要素どこにも無い。
ひたすら「妖艶さ」が高い事を意識したのに
あんまりそうならなかったのは、自身の限界か。
メーテルだったら200とかいくと思う。
スカート透けさせてみたりしたけど無駄な抵抗だったかも。
基本的に一番スペック高い数値だと思う。
彼女は多分、旅の途中で出会う系。
時を操るのは神の禁忌に触れるとかで
忌み嫌われる民族の娘だけど主人公だけは分け隔てなく接してくれたから
とかそんな理由で仲間になればいいと思う。
左手に持ってるのはワンドだけど右手で魔法使ってる。どういう事なの。





ペンネーム名前ひらがなでガトツ系。
割と細かい数値の読み取りに苦労したけど一番気に入ったキャラクター。
半獣(猫系)な感じで。
HP高いから前衛打撃系だけど、屈強な人間の大男にしなかったのは
防御力が弱い事が引っかかったため(上の娘さんより低い)。
ちゃんと鍛えられた戦士というよりは野性味で強い感じかなと。
主人公と同じ盗賊団に居た時から一番仲良かった人で、
主人公が旅に出る時に一緒に着いて来てくれた
って時点で死亡フラグ立ってる人。
多分涙、涙、のイベントでいい死に方してくれると思う。
面白くない事が逆に面白いムードメーカー。
かつて盗賊団の仲間に「猫耳が可愛い」とバカにされて以来、
気にして耳を隠しているが隠し切れていない。




うちの愛兎、ムギさんw
こういうのには欠かせない、小さくてキャラキャラしたキャラクター。
HPが少なく、かしこさと腹黒さが高いなんて、ムギさんそのもの!w
能力としては賢者なイメージ(MP低いけど・・・)
しかもどこかの王宮直属の由緒正しい賢者の称号とか持ってる。
のに腹黒い。
その称号も、王様を萌えパワーで丸め込んでもらったとの噂も。
自分が可愛い事を充分わかっててそれを利用する腹黒さ。
旅先の村などで急に起こる事件では、裏で一枚かんでいる事が多い。
金と食べ物に目が無いが、時々得が高い事を言う。
ベジタリアン。
実はメス。


正直ムギさんあたりでは力つきてました。
一番最後の数値がキャラクターの性格を決めますね。




全員集合。
こう集めるとパーティーのとしてバランスは良いでしょ♪
でも、いかんせん全体的に地味・・・すね・・・。
渋いのが好きなんでどうしてもね・・・。もうひとつ突き抜けないなぁ。
改めてファンタジー的なのは難しいなと思いました。

でも描くの楽しかった♪
気がついたら6時間経ってるとか、あんまり深く考えない方がいいのかな。
まあ!勉強に、勉強になったから!              多分。
2008/09/17(Wed) 04:52:42
ええと、久しぶりで、いきなりで申し訳ありませんが、
明日発売のヤンマガに載る回で、麒麟は最終回を迎えます。
今シリーズではなく、「麒麟」の作品自体が終わりです。
突然の事過ぎて、長らくご愛読頂いた方々には本当に申し訳ないんですが、
私自身にも、最後の原稿を描き上げた後に知らされた事なので
あまりの突然さに、驚く暇もないぐらいでした。


理由はまぁ大人の事情ってヤツです。
自分の力不足も大きいなぁと感じつつ、
何が一番悔しいかって、
この麒麟の物語をきちんと完結させてあげられなかった事です。
最終話を読んで頂ければわかると思いますが、
その後を臭わせるという意味ではとても良い終わり方をしています。
こう言うのも変かもしれませんが、私はここからが本番だと思っていました。
こうして今までさんざん暴れ、傷つき、
そこで築き上げた関係を内包したまま、
どうにもならない時代の流れの中で、この3人はどうして行くのか。
ちょっと想像しただけでも胸が締め付けられるような極上の切なさが待っていたと思うと、
「勿体ない」では片付けられない悔しさが残ります。


しかしそれ以外の所では、私自身は割とニュートラルに今回の事を受け止めています。
というのも、この作品を通して得た物が、すでに沢山あったからだと思います。
技術的な事もそうですが、精神的な面も、そして人との縁も、
確実に私の財産になるものを、いっぱい頂きました。
作品を通して知り合えた方々も、沢山いますしね♪


みなさまの感想や励ましの言葉、本当にありがとうございました。
描き手にとって皆様の声というのは想像以上に大きなもので、
何度も折れそうになるのを助けて頂きました。
今回で麒麟の掲載は終わってしまいますが、
この作品自体が無くなってしまう訳でもないですし、
私が漫画を描くのを辞める訳でもないので、
今後も引き続き応援いただけたら嬉しいです。


それに私自身は今・・・とてもノッております!!(笑)
絵が描きたくて仕方ないです。特にカラー。
そんなモンモンとしたパワーをぶつけて描いた・・・!
・・・大門がおりましたので、お蔵出ししておきます(笑)






今後の事に関しては、今、水面下でいろいろ活動中。
早く嬉しいお知らせが書けるようにがんばります!


尚、単行本は11月に発売予定です。
よろしくお願いします。
2008/09/07(Sun) 14:21:01
月曜〜日に(楽天)市場へ出かけ〜 シャツワンピを買おうかどうか迷ってあきらめた〜
テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャー
テュリャテュリャテュリャテュリャーリャー

火曜〜日にネームを仕上げ〜 水曜〜日に打ち合わせ乙〜
テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャー
テュリャテュリャテュリャテュリャーリャー

木曜〜日はネーム三昧〜 金曜〜日もネーム三昧〜
テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャー
テュリャテュリャテュリャテュリャーリャー

土曜〜日は夜から地元で呑みの予定だったけどドタキャンになってせっかく化粧したから何かもったいないからとりあえず近所のスーパーへでかけ〜 肉を〜買って〜一人鍋〜(煮込み過ぎ)

テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャー
テュリャテュリャテュリャテュリャーリャー



友達よこれが私の 一週間の仕事です
テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャ
テュリャテュリャテュリャテュリャーリャー


せめて週1ぐらいで更新しなくちゃなぁと思った次第でございます。

あ、あと・・・

土曜〜日はブログに最近ハマってるウサビッチのブログパーツを貼ってみたけど〜
使い方わからないで鬱〜
テュリャテュリャテュリャでもキレネンコ〜
かわいいからまぁいっか〜〜〜〜!!(↑)
2008/02/02(Sat) 21:58:46
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com